花粉がいつまで飛んでて、いつがピークかなんていう情報を見かけたことがあると思いますが、花粉の種類や天候によって全く異なるのをご存知ですか?花粉症について知識を深めることで、以前よりも症状を抑えて過ごすことができるかもしれません。

  • ホーム
  • 花粉症対策グッズのおすすめをご紹介

花粉症対策グッズのおすすめをご紹介

花粉症はつらいかゆみや鼻水に長期間悩まされることになり、生活や仕事に大きな影響を及ぼしてしまいます。
しかし、常に薬を使っているということになると体への影響や副作用が心配です。
なかなか自分に合う薬が見つからないという方も多いでしょう。
そういった方は薬以外の対処法を考えていく必要があります。

そんな時には花粉症対策グッズを使ってみましょう。
薬を飲んでいる方も併用することで花粉の影響を改善することができる可能性もあります。

まずはアレルケアなどのサプリメントの服用です。
例えばアレルケアは乳酸菌をとることができるサプリです。
できればシーズン前から摂るようにして、強い身体づくりをしていきましょう。
サプリメントの中には薬と併用できない物もあるので、医師に相談してみるのがおすすめです。

メガネをしている方は、曇ってしまうためマスクがつけにくいということがあるでしょう。
メイクをしている方などもマスクをすると化粧崩れの原因になります。
そこで、鼻に付けるタイプのノーズマスクピットといったマスクを使ってみましょう。
ノーズマスクピットは顔全体を隠すことなく、鼻の中に入れて使うタイプなので、通常のマスクがつけにくい時に使ってみるとよいでしょう。

他にも、家の中にいるときなどマスクをしたくないけれど花粉などの影響を防ぎたいというときに、アレルシャットなどのスプレー式のグッズがあります。
アレルシャットは肌にスプレーすることで、イオンの力で花粉の侵入を防ぐというものです。
こうしたものも通常のマスクと併用していくとよいでしょう。

目にかゆみなどが出がちな方は、花粉を防ぐメガネなどを装着するのもおすすめです。
物理的に花粉の侵入を防ぐことができます。

こういった形で、花粉の影響をできるだけ受けないようにするために、薬以外のグッズでも花粉への対策をとることも考えてみましょう。
いろいろな方法で対策をとっておくことで、つらさの軽減を図っていきましょう。

鼻水が止まらない時は鼻セレブなどのティッシュを使う

花粉症で辛いこととして、鼻水が止まらないということが挙げられます。
止まらないこと自体も苦しいことではあるのですが、それをふき取っていくときに鼻の周りの皮膚を傷めてしまう事もあるためです。
そこから肌荒れを起こして辛い状況になってしまう事も多いですし、何とか刺激をおさえていきたいところです。

そこで、使用するティッシュは肌に優しいものにしていきましょう。
何度も何度もふき取ることになりますから、できるだけ肌触りが良く柔らかいものがおすすめです。
最近は鼻セレブなど、柔らかく肌をいためない工夫がされているものもあるので、ぜひそういったものを利用していきましょう。
家ではボックスタイプ、外ではポケットタイプという形で使い分けてみるのもよいでしょう。

もちろん、いろいろなグッズを使ってできるだけ花粉の影響を防いでいくことは必要です。
まずは花粉に触れないようにする対策をとっていきましょう。
どうしてもつらいときには必要に応じて薬を使うという事もあるでしょう。
しかし、やはりそれだけではおさえられない鼻水もありますし、薬の使い過ぎで影響が出てしまうという事もありますので、ぜひ、こうしたティッシュなどの小物についても気を遣って選んでいきたいものです。
特に使用量が多くなるシーズンには肌も影響を受けやすくなりますので、できるだけ負担をかけないようにしていきましょう。

花粉のシーズンは苦しいことも多いものですが、今は便利なものや体に優しいものがたくさん販売されています。
一つではカバーできなくても、役立つグッズをいくつか揃えて上手に利用していくことで、厳しいシーズンをできるだけ楽に乗り切れるようにしておきたいところです。

関連記事